【まとめ】行事食とは?1年間の行事と行事食を紹介!

行事食とは?

正月、節分、ひな祭りなど、日本にはいろいろな行事があります。その行事で食べる特別な料理のことを「行事食」といいます。

行事食には、無病息災や子孫繁栄など、様々な願いが込められています。そこでこの記事では、1年間の行事と行事食をまとめてみました。

1月の行事食

行事行事食
1月1日正月おせち料理
1月7日人日の節句七草粥
1月11日(関東)鏡開き鏡餅
1月15日・1月20日(関西)鏡開き鏡餅
1月15日小正月小豆粥
第2月曜日成人の日赤飯など
1月20日二十日正月麦飯とろろなど地域により異なる

2月の行事食

行事行事食
2月3日節分福豆・恵方巻
2月8日事八日お事汁
最初の午の日初午いなり寿司

3月の行事食

行事行事食
3月3日上巳の節句・ひな祭り・桃の節句はまぐりのお吸い物・ちらし寿司・菱餅・ひなあられ
3月16日十六団子の日十六団子
3月20日春の彼岸ぼた餅

4月の行事食

行事行事食
3月下旬~4月お花見お花見団子・お花見弁当
4月8日花祭り甘茶

5月の行事食

行事行事食
5月5日子どもの日(端午の節句)柏餅・ちまき

6月の行事食

行事行事食
旧暦6月1日氷の朔日あられ・氷餅・煎り豆
6月11日ごろ入梅イワシ
6月30日夏越の大祓水無月

7月の行事食

行事行事食
7月2日ごろ半夏生タコなど地域により異なる
7月7日七夕そうめん
7月13日~7月16日(一部地域)お盆精進料理・白玉団子・そうめんなど
7月20日~8月6日ごろの丑の日土用の丑の日ウナギ・土用シジミ・土用卵・土用餅など

8月の行事食

行事行事食
7月20日~8月6日ごろの丑の日土用の丑の日ウナギ・土用シジミ・土用卵・土用餅など
8月13日~8月16日お盆(月遅れ)精進料理・白玉団子・そうめんなど

9月の行事食

行事行事食
9月9日重陽の節句菊酒・菊の花など
9月中旬~10月中旬の満月の日十五夜月見団子
第3月曜日敬老の日赤飯など
9月23日ごろ秋の彼岸おはぎ

10月の行事食

行事行事食
10月中旬~下旬十三夜月見団子・栗ご飯・豆など
10月31日ハロウィンかぼちゃ

11月の行事食

行事行事食
11月1日神迎えの朔日赤飯
最初の亥の日亥の子亥の子餅
11月15日七五三千歳飴
11月16日十六団子の日十六団子

12月の行事食

行事行事食
旧暦12月1日乙子の朔日小豆餅・小豆団子
12月8日事八日お事汁
12月22日ごろ冬至かぼちゃ・「ん」のつく食べ物
12月25日クリスマスチキン・ケーキなど
12月31日大晦日年越しそば

まとめ

1年間の行事と行事食をご紹介しました。行事食は地域によって異なっていたり、必ず食べるというわけではないので、知らないものも中にはあったのではないでしょうか。

なぜその料理が食べられるようになったのか、行事食の意味や由来を調べるのも面白そうですね。なるほどと納得するとともに、さらに味わい深いものになるでしょう。