【内側からきれいに】美肌効果のある栄養素とおすすめ食材!

内側からきれいになろう!

年齢を重ねるごとに増えていく肌トラブル。シミ、シワ、ハリ、ツヤ、毛穴。高い化粧品を使ってみたり、日々のお手入れを欠かさず行っていても、なかなか効果が得られないという人も多いのではないでしょうか。

美肌を作るためには外側からのお手入れだけでなく内側からのケアも大事です。そこでこの記事では、美肌効果のある栄養素とおすすめ食材をご紹介します。ぜひ参考にして、毎日の食事に取り入れてみてください。

美肌効果のある栄養素

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つために必要な栄養素です。肌の基礎体力を上げるために必要不可欠で、肌の生まれ変わりを促進し、乾燥肌の改善にも役立ちます。肌のかさつきやシワに悩んでいる人はしっかりと摂りたい栄養素です。

ビタミンC

ビタミンCにはシミ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。肌に弾力を生むコラーゲンの生成にも深く関わっていると言われているので、コラーゲンと一緒に摂取するのがおすすめ。ただし、ビタミンCは一度に大量に摂取しても吸収できずに排出されてしまうので、毎日摂るのがポイントです。

タンパク質

タンパク質は筋肉や骨、皮膚、臓器、毛髪、血液、酵素、ホルモンなど、身体のあらゆる組織を作る原料となる大事な栄養素です。不足すると肌荒れや抜け毛の原因となるばかりでなく、脳の働きが鈍ったり、スタミナが低下して体力が衰えてきたり、病気に対する抵抗力が低下したりもします。

美肌効果のある食材

ビタミンAが豊富な食材

ほうれん草、人参、かぼちゃ、しその葉、バジル、レバー、うなぎ、乳製品などに多く含まれています。ビタミンAは脂溶性なので、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。同じくビタミンAが豊富なバターで炒めれば、より効果を得られます。

ビタミンCが豊富な食材

ビタミンCが豊富な食材と言えば、パプリカです。野菜の中でもトップクラスで、ピーマンの2倍以上のビタミンCが含まれています。さらに加熱してもビタミンCが減りません。パプリカの他にブロッコリー、カリフラワー、レモンなどの柑橘類、キウイフルーツ、海苔などに多く含まれています。

タンパク質が豊富な食材

タンパク質は肉、魚、卵、豆類に多く含まれています。牛肉や豚肉の赤身、鶏むね肉、鶏ささみ、マグロ、アジ、イワシ、卵、納豆、豆腐、豆乳などがおすすめです。納豆や豆腐、豆乳などは低カロリーな食材なので、ダイエット中の人にもぴったりです。

まとめ

美肌効果のある栄養素と食材をご紹介しました。美肌を保つためには外側からのお手入れも大事ですが、内側からのケアも必要です。この記事を参考にして、美肌効果のある食材を日々の食事に取り入れてみてください。