【写真】皆既月食に近い部分月食

全国で観測できたのは140年ぶり!

今日は欠けの大きな部分月食が全国で観測されました。

食の最大は97.8%とほぼ皆既月食に近く、これだけ欠けの大きな部分月食が観測されたのは140年ぶりとなりました。

月食には浄化や再生などの意味があり、また今回はおうし座満月ということもあり金運アップ効果も望めると言われていましたが、それはさておき、ただ純粋に月食を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。

今回は皆既月食に近い部分月食ということで写真は不慣れながらも撮影してみました。見逃してしまった、もう一度見てみたいという方はぜひご覧ください。

※89年前にも皆既月食に近い部分月食が観測されましたが、食の最大が観測できたのは一部の地域だけで、今回のように全国で観測できたのは140年ぶりとなります。

【写真】部分月食

次回観測できるのは65年後の11月!

今回のように食の最大も含めて全国で皆既月食に近い部分月食が次に観測できるのは、65年後の11月21日になっています。

次の記事

【写真】愛犬とその子犬たち